消費者金融カードローンに申し込む前に

カードローンを組む場合、今までは多くの人が消費者金融での口座開設をされていたかと思います。
その理由として審査のスピードが圧倒的に早く、申込日からの融資も可能な所が多かったからです。
しかし今では銀行での融資も同じくらいのスピードになってきました。
また低金利化が進んでいるのも理由の一つです。
東京スター銀行カードローンの場合、年率が4.
5%から14.
6%となっており、これは三菱東京UFJ銀行の上限金利と同じとなっています。
さらに東京スター銀行の場合、限度額は100万円から500万円までとなっているので、幅が広い事も人気な理由として挙げられます。
つまり近年の銀行は高スペックなため、使わないと損をする程お得な状態となっているのです。
以上のような理由で多くの人が消費者金融での口座開設を見送っているわけですね。
みずほ銀行カードローン失業中や無職も借りれる?【審査通る?】