こっちの方がお金が要らないというのでプロバイダを変えましたが後悔しています

このプロバイダのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダに換えたのですが、間違えたと思っています。
確かに、価格はかなり金銭的負担が減りました。
でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、回線速度が低下してしまったりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
よく考えずにプロバイダ変更してしまったと、悔いています。
早くなければいけない光回線が安定しないわけの一つとして、光回線は近くの住居やマンションの内部などで回線を分配しているため、通信量が多い住人がいる場所では遅くなる場合もあります。
週末や夜などの決まっている時間帯に格別遅くなってしまい、不安定な場合はこの理由のせいかもしれません。
プロバイダを選び契約する際、最低利用期間を掲げているプロバイダがいっぱいあります。
キャンペーン特典のみを受けとって、すぐさま退会をされたり、他に乗り換えられることのないように違約金を設定しているからです。
もしも、途中で解約をする場合には、違約金についてよく確認を取ってから手続きを行った方が良いでしょう。
フレッツwi-fiが繋がらないケースは、いったんすべての機器の電源をリセットして最初から接続をもう一度してみるといいかもしれません。
それをしても接続が実現できない場合には、初期設定を丁寧に見直してみます。
カスタマーサービスに聞いてみれば親切に説明してくれますが、電話がかかりずらいのがネックです。

光ファイバープロバイダー乗り換え